最後の夏一緒に戦う

Sponsored Link Sponsored Link21日付の北海道新聞によると2年前の網走桂陽高野球部の当時1年生2人が網走川に流され亡くなった。ともに白球を追った同期の部員6人は3年生となり最後の夏へ全力を傾ける。ベンチに遺影を掲げて挑んだ春季大会は北見支部準優勝。と掲載。亡くなった2人の為にも北・北海道大会に進み甲子園へと夢を描く彼らに注目したい!

続きを読む

タイブレーク制 来春導入!

Sponsored Link   20日付の北海道新聞によると日本高野連は19日、来春の第90回記念大会からタイブレーク制を導入することを決めた。延長十三回から試合を決着する事を目的に行う方向。アウトカウントや走者の設定、決勝で実施するかなど今後協議するとの事だ。 選手の健康管理や大会日程の円滑な消化といった観点から新制度の機運が高まっていた。(北海道…

続きを読む

夏3季連続の北海コールド発信

(写真・9月8日付、北海道新聞より) 8日付の北海道新聞いよると札幌支部予選は7日、札幌円山球場、札幌麻生球場の2球場で、B、C、E、Fブロックの2回戦6試合を行った。今夏、3季連続甲子園出場を果たした北海は札幌英藍と対戦し、10‐0の六回コールドゲームで3回戦進出を決めた。札幌龍谷は札幌手稲に4‐3の逆転で接戦を制した。 Sponsored Link 【Bブロック…

続きを読む

北海学園札幌、札幌東ら3回戦へ

(写真・9月7日付、北海道新聞より) 7日付の北海道新聞いよると札幌支部予選は6日、札幌円山球場、札幌麻生球場の2球場で、A、B、D、Eブロックの2回戦6試合が行われ、北海学園札幌が札幌北を7‐3で下し、札幌東は札幌光星と対戦し札幌東・先発近藤投手が完封勝利で2‐0で勝利。 Sponsored Link 【Aブロック】 ▽2回戦 札幌北 002001000=3…

続きを読む

札幌日大、札幌大谷コールド勝ち

(写真・9月6日付、北海道新聞より) 6日付の北海道新聞いよると札幌支部予選は5日、札幌円山球場ほか3球場で、A、B、D、Eブロックの2回戦7試合とFブロックの1回戦1試合の計8試合が行われた。札幌山の手、札幌日大はコールドゲームで勝利。札幌大谷は札幌新川と対戦し、札幌大谷が4‐0の完封勝利。札幌月寒も札幌稲雲と対戦し、札幌月寒が6‐0で完封勝利を収めた。 Sponsor…

続きを読む

札幌支部開幕!

Sponsored Link (写真・9月5日付、北海道新聞より) 5日付の北海道新聞によると札幌支部予選は4日、札幌円山球場ほか3球場で、開幕。石狩翔陽は札幌厚別と対戦し、2‐1の接戦を制し2回戦進出を決める。写真は札幌西陵・小野選手が二死、満塁から適時三塁打を放った場面。 【Aブロック】 ▽1回戦 札幌南陵 0000000=0 600201×=9 北海…

続きを読む