【速報】準決勝 札幌日大VS北照

春季全道大会=2日、札幌円山 (2).jpg





Sponsored Link
【展望】準決勝 札幌日大VS北照

第57回春季全道高校野球大会

日程:5月28日~6月3日
会場:札幌円山球場



Sponsored Link
▽準決勝
<2日>
開始:10時02分 ゲームセット11:58

札幌日大(札幌支部)6-5北照(小樽支部)

<見どころ>
左腕対決!札幌日大・木山大翔投手(3年・空知滝川シニア-砂川イーグルス出身)は、北海戦で投打にわたる活躍で北海を圧倒した。この日の木山は立ち上がりの不安定さを感じさせないピッチングで北海打線を寄せ付けなかった。北照・原田桂吾投手(3年・札幌西陵野球部※道選抜U15)は、支部予選からここまで無失点記録が続く見事なピッチングを見せている。駒苫を破り勢いに乗るクラーク国際から九回11三振を奪う快投を見せた。

二人の投げ合いに注目したい!

北照(小樽支部)
020002100=5 
02201010x=6 
札幌日大(札幌支部)
(北)福原、中田(8回)―三浦
(札)木山-佐藤宏
▽本塁打:木山(札)
▽三塁打:中山(北)
▽二塁打:岡崎、三浦(北)
1回表・北) 北照、先頭の1番・中谷が、四球で三進まで好機を広げるも後続が倒れ無得点。
1回裏・札) 先頭の1番・大滝の中前打を足がかりに二死二、三塁の好機を作るも後続が倒れ無得点。
2回表・北) 一死から死球の走者をおいて7番・中山がライト線を破るタイムリー三塁打で先制。
さらに二死から9番・源がセンター前で三走・中山が生還しこの回2点を奪う。
2回裏・札) 6番・木山、7番・佐々木、9番・佐藤、1番・大滝らが短打を重ね2点を奪い同点とした。
3回表・北) 二死から3番・玉置がレフト前放つも後続が倒れ無得点。
3回裏・札) 6番・木山が無死一塁から右中間にツーラン本塁打を放ち2点勝ち越した。尚も二死三塁と好機を作るも後続が倒れこの回2点。
4回表・北) 三者凡退で無得点。
4回裏・札) 四球の走者を出すも後続が倒れ無得点。
5回表・北) 一死から四球の走者を出すも後続が倒れ無得点。
5回裏・札) 6番・木山の打球が敵失を呼び無死二塁から犠打と内ゴロの間、1点加点した。
6回表・北) 一死から4番・岡崎が左中間を破る二塁打で好機。7番・中山が一死満塁からレフト前タイムリーで1点。さらに8番・福原の犠牲フライで三走・田村が生還しこの回2点。
6回裏・札) 三者凡退で無得点。
7回表・北)一死から2番・三浦が左中間を破る二塁打で好機を作ると続く3番・玉置の打席パスボールで三進。ここからセンターの犠牲フライで三走が生還し遂に同点とした。
7回裏・札) 敵失に乗じて二死二、三塁から8番・山本がライト前タイムリーで1点勝ち越す。
8回表・北) 一死二塁の好機を作るも後続が倒れ無得点。
8回裏・札) 8回表から代わった中田投手の前に三者凡退で無得点。
9回表・北) 三者凡退で無得点。




▽2回戦(30日)
札幌日大
3510000=9
0001000=1
北海
(札)木山-佐藤宏
(北)伊藤、大窪(2回)、岩田(3回)金田(6回)-太田
▽本塁打:木山(札)
▽二塁打:奥澤、高橋、杉谷(札)井平(北)

▽2回戦(31日)
クラーク
000000000=0
10000001×=2
北照
(ク)関口、安楽(7回)-中村
(北)原田-三浦
▽二塁打:原田(北)

<2018春全道>札幌日大野球部ベンチ入りメンバーはコチラ
<2018春全道>北照野球部ベンチ入りメンバーはコチラ
 


この記事へのコメント