【速報】2回戦 旭川実業VS札幌第一




Sponsored Link
第57回春季全道高校野球大会

日程:5月28日~6月3日
会場:札幌円山球場



Sponsored Link
2回戦
<31日>
開始:11:14 ゲームセット13:51

札幌第一(札幌支部)10-8旭川実業(旭川支部)

<見どころ>
 旭川実業は初戦の札幌国際情報戦で11‐2と大勝。旭川支部予選でチーム打率4割の実績を発揮した。また投手陣も葛西柾斗(3年・旭川北門中野球部-北光ビクトリーズ)、村中泰之(3年・旭川大雪ボーイズ-神楽野球少年団出身)と安定感を見せた。強打・札幌第一に挑む!
 札幌第一は支部予選3試合で長打11本を含む40安打は驚異の打線。春季全道1回戦・白樺学園戦で見せた柴田 颯(小樽シニア-銭函ボーイズ)、村田 凛(札幌南シニア-羊ヶ丘ブルースターズ出身)、近藤 匠(斜里中軟式野球部)の本塁打などで打撃戦を制した。
初戦の戦いぶりを見ると打撃戦が予想される。投手の継投もポイントとなるであろう。

旭川実業
120100130=8
70002100x=10
札幌第一 
(旭)坪井、村中(1回)、葛西(6回)-笹原
(札)畠山、近藤(5回)、向井(9回)-村田
▽本塁打:小田島、坪井(旭)
▽二塁打:坪井、稲田(旭)、若松、大宮(札)

<2018春全道>旭川実業野球部ベンチ入りメンバーはコチラ
<2018春全道>札幌第一野球部ベンチ入りメンバーはコチラ
 



この記事へのコメント