【速報】1回戦 クラークVS駒大苫小牧




Sponsored Link
第57回春季全道高校野球大会

日程:5月28日~6月3日
会場:札幌円山球場



Sponsored Link

~見どころ~

投手陣の層が厚いクラーク。左腕・安楽は空知支部予選3試合先発し失点0と抜群の安定感。熊本・鎮西から編入したスピードボールが持ち味のピダーソンはMAX145とこの夏ブレイクの予感!さらに抑えの関口と名前が挙がる。

駒苫。いよいよ秋のチャンピオンチームが登場。センバツ甲子園代表の実力と経験で2連覇を目指す!室蘭支部予選では川口、佐藤投手らを中心に3試合で失点1。

序盤の攻防が注目。駒苫打線をクラーク投手陣がどう抑えるのか興味がそそる。クラークの先発が予想される安楽裕太郎投手(3年・札幌中央シニア-上手稲コンドル出身)あるいはピダーソン対駒苫・白田悠祐(3年・東京瑞穂シニア-新町ライオンズ出身)、大槻龍城(3年・札幌手稲ボーイズ-新琴似シャーク出身)、小林海斗(3年・札幌新琴似シニア-新川ファイアーバード出身)らをどう抑えるのか、一気に駒苫ペースになってしまうのか?立ち上がりに注目したい。

クラーク、春のセンバツ代表校・駒苫を破り2回戦進出!

1回戦でクラーク対駒苫の好カードはクラークが、粘る駒苫を5‐3で振り切り初戦勝利で飾った!投げては先発した安楽投手(札幌中央)が、九回3失点の完投で勝利に貢献。次戦は31日・第1試合で北照(小樽支部)とベスト4を懸け戦う。

◆1回戦
<29日>
開始:9:01 ゲームセット10:58
クラーク(空知支部)5-3駒大苫小牧(室蘭支部)

クラーク
000010400=5
000000210=3 
駒大苫小牧
(ク)安楽-中村
(駒)佐藤、川口(7回)、北嶋(7回)、佐藤(8回)-弓田
▽本塁打:後藤(ク)、佐藤(駒)
▽二塁打:中村、越智(ク)、白田(駒)

<2018春全道>駒大苫小牧野球部ベンチ入りメンバーはコチラ
<2018春全道>クラーク野球部ベンチ入りメンバーはコチラ


この記事へのコメント