秋季全道20代表決まる

円山球場.jpg



Sponsored Link
◆秋季全道高校野球支部代表

20日、旭川支部で代表決定戦を行い旭川実業と旭川龍谷が全道大会出場を決め、10支部20校が出揃った。札幌支部の北広島、空知支部のクラークと初出場は2校。

(札幌)
札幌大谷  4年ぶり2度目
札幌山の手 12年ぶり2度目
立命館慶祥 14年ぶり3度目
札幌創成  2年連続2度目
札幌日大高 4年連続12度目
北広島   初出場
(函館)
函館工業  4年連続24度目
函大柏稜  2年ぶり5度目
(室蘭)
北海道栄  2年ぶり18度目
駒大苫小牧 2年ぶり16度目
(小樽)
北照    2年ぶり38度目
(旭川)
旭川実業  2年連続15度目
旭川龍谷  3年ぶり16度目
(空知)
クラーク  初出場
(名寄)
稚内大谷  4年連続28度目
(北見)
遠軽    2年連続14度目
(十勝)
帯広農業  8年ぶり8度目
白樺学園  13年連続16度目
(釧路)
釧路明輝  4年ぶり2度目
武修館   3年連続9度目
 






Sponsored Link


この記事へのコメント