「佐々木兄弟3安打」に心躍る

佐々木兄弟3安打.JPG
(写真・13日付、北海道新聞より)



Sponsored Link
13日付の北海道新聞の白球の軌跡・支部予選からで「佐々木兄弟3安打」に心躍る。北海道新聞によると遠軽高校遊撃手の佐々木 蒼(2年・日章中-本郷イーグルス)と二塁手・慧(1年・日章中-本郷イーグルス)の兄弟が、北見北斗戦で五回一死から兄と弟で連打するなど、2人合わせて3安打を放った。と報じていた。

6年前の平成23年7月、キッズファインがまだ開設して1ケ月程の頃、薄暗くなった夜の7時過ぎに、お父さんに連れられて兄弟で体験に来てくれたことを懐かしく思い出しました。当時の印象は、兄の蒼は弟思いの優しい男で、弟の慧は自由人と言ったところでしょうか(笑)。当時はまだ生徒も少なく最初のころは佐々木兄弟2人に時間を忘れるくらいノックをしていた時期もありました――。

北見支部予選を勝ち上がり、全道で二人の有志を見てみたいなぁ!

後に兄の蒼は、小学6年生で同チームの鈴木雄也(現・駒大苫小牧高2年-札幌新琴似シニア-本郷イーグルス)、中屋  諒(現・東海大札幌-札幌新琴似シニア-本郷イーグルス)らと並び2012年日ハムジュニアに選ばれるなど注目選手となった。




Sponsored Link


この記事へのコメント