立命館、北海に続き札幌第一下し全道へ




Sponsored Link
平成29年9月12日付、北海道新聞より.JPG
(写真・8月12日付、北海道新聞より)
11日、札幌円山球場、札幌麻生球場の2球場でA、B、C、D、E、Fブロックの代表決定戦6試合が行われた。札幌円山で行われたCブロック代表決定戦では10日に北海を下した立命館慶祥高が、札幌第一を七回コールドゲームの13‐5で下し、13年ぶり3度目の全道大会進出を決めた。他に札幌大谷、札幌山の手、札幌創成、札幌日大高、北広島がそれぞれ全道大会出場を決めた。

【Aブロック】
▽代表決定戦
札幌大谷
13026=12
01000=1
とわの森
(五回コールドゲーム)
(札)西原-飯田
(と)菊地、近江、柴田、菊地-川本
▽本塁打:佐々木、疋田、石鳥(札)
★4年ぶり2度目の出場

【Bブロック】
▽代表決定戦
道科学大高
200000000000=2
000002000001=3
札幌山の手
(延長十二回)
(道)阿部-佐藤
(山)柳沢-中田
▽三塁打:斎藤(山)
▽二塁打:伊藤(道)
★12年ぶり2度目の出場

【Cブロック】
▽代表決定戦
札幌第一
0031010=5
006403×=13
立命館慶祥
(七回コールドゲーム)
(札)高田、向井、館山-三野
(立)高塚-中村
▽本塁打:大宮(札)
▽二塁打:中村、川村(立)
★14年ぶり3度目の出場

【Dブロック】
▽代表決定戦
札幌静修
00200100101=5
01010000202=6
札幌創成
(延長十一回)
(静)桜田-奈良
(創)上野-大川、堀川
▽本塁打:桜田(静)
▽二塁打:島田、松本(静)、中野(創)
★2年連続2度目の出場

【Eブロック】
▽代表決定戦
札幌月寒
000000100=1
00121100×=5
札幌日大高
(月)安井-北脇
(日)木山、斉藤-瀬尾
▽二塁打:瀬尾、岩田、杉谷、木山(日)
★4年連続12度目の出場

【Fブロック】
▽代表決定戦
北広島
3310160=14
4010000=5
北星大付
(七回コールドゲーム)
(広)佐藤-伊山
(星)打矢、志萱、杉村、榎並-榎並、佐々木
▽本塁打:野田(広)
▽三塁打:関口(星)、飯田(広)
▽二塁打:和田2、芦野(広)
★初出場



Sponsored Link


この記事へのコメント