夏3季連続の北海コールド発信

平成29年9月8日.JPG
(写真・9月8日付、北海道新聞より)
8日付の北海道新聞いよると札幌支部予選は7日、札幌円山球場、札幌麻生球場の2球場で、B、C、E、Fブロックの2回戦6試合を行った。今夏、3季連続甲子園出場を果たした北海は札幌英藍と対戦し、10‐0の六回コールドゲームで3回戦進出を決めた。札幌龍谷は札幌手稲に4‐3の逆転で接戦を制した。




Sponsored Link

【Bブロック】
▽2回戦
恵庭北
051000103=10
000001200=3
札幌西
(恵)谷田、川村-島上
(札)鈴木丈、筑紫-古清水

道科学大高
010000200=3
000001000=1
石狩翔陽
(道)阿部、高橋-佐藤
(石)佐々木、平賀-坂東

【Cブロック】
▽2回戦
札幌英藍
000000=0
012115=10
北海
(六回コールドゲーム)
(札)鈴木-宍戸
(北)井平、大窪-太田

【Eブロック】
▽2回戦
札幌啓成
000102200=5
101010102=6
恵庭南
(札)山本、北川-山口
(恵)内田、宮本-今井

【Fブロック】
▽2回戦
千歳
000100=1
420212=11
北広島
(六回コールドゲーム)
(千)小林-富田
(北)佐藤-伊山

札幌手稲
000110010=3
00001102×=4
札幌龍谷
(手)原-東谷
(龍)原田-及川
▽本塁打:上野(手)、堀井(龍)




Sponsored Link


この記事へのコメント